和風の結婚式の美しさ|神前式で永遠の愛を誓おう|いにしえから伝わる式

神前式で永遠の愛を誓おう|いにしえから伝わる式

和風の結婚式の美しさ

花婿と花嫁

注目が集まる和風結婚式

結婚式といえば、ウェディングドレスを着て教会やゲストハウスで結婚式や披露宴を挙げるのが主流となっています。しかし、こうした洋風の結婚式が多い中で注目を集めているのが和婚です。教会や専門式場ではなく、有名な神社や文化遺産に指定されている場所でも和婚を挙げることができるのも人気の理由です。日本の伝統的な文化を取り入れ、白無垢や色打掛といった美しい和装を身にまとって、厳かな雰囲気の中で行われる結婚式は非常に印象に残ります。洋風の結婚式に参加する機会の多い同世代の友人や職場の方々からはきっと喜ばれます。また、お料理も和食が中心となるのでご両親や年配の方々からも馴染みが深く、伝統的な和婚は歓迎されることでしょう。

日本らしい衣装に感動

和婚を挙げる新郎新婦は、美しい和装を着ます。男性は紋付羽織や袴を着るので、気品と風格を感じさせます。気持ちが引き締まり、男性らしさを感じさせる衣装です。女性は白無垢や色打掛などを着ます。伝統的な花嫁衣装である白無垢は神々しさもあり、見る人にも感動を与えます。色打掛には日本の伝統的な技術が活かされている細かい刺繍が施されており、とても色鮮やかで、その場の空気を一気に華やかなものに変えます。赤や橙、青などウェディングドレスに負けないくらい様々な色やデザインが用意されています。最近では伝統的な和装の着物に、現代風のオシャレな髪型を合わせる和婚も人気です。ヘアに華やかで大きめの生花を付けている花嫁も多くいます。