場所も心も素敵な結婚式を|神前式で永遠の愛を誓おう|いにしえから伝わる式

神前式で永遠の愛を誓おう|いにしえから伝わる式

場所も心も素敵な結婚式を

新郎新婦

由緒ある格式高い結婚式を

京都での結婚式は由緒ある格式高い神社仏閣が多く、人生に最高の足跡を残すのにはとても良い場所だとも言えます。近年晩婚化が進み、同じように結婚式を挙げる人も年々と減っていく中、チャペルや神前式で行う結婚式も伝統ある行いに加え、最近の傾向を取り入れたものとなっています。神社で行う際には人数に限りもありますが、今まで親族だけの参加だったのが友人も加えることができるなど京都で和婚を行う際には神社によっても異なります。一度確認してみるといいでしょう。ブライダルサロンによっても、式を行う前に式場見学会も多く行われているので、参加してみるといいでしょう。和婚ならではの全体の流れや式の内容などを詳しく教えてくれますので、とてもいい参考になります。

ゼロ婚とは

どうしても京都で結婚式を挙げる際に悩むのが資金の事です。洋式とは違い和婚は意外とかかる金額が大きくなるのをご存知でしょうか。京都の有名な神社なども予約など日程次第で式を執り行うことが可能なのですが、最近では「ゼロ婚」といった結婚式を行う人も多いです。ゼロ婚とはご祝儀によって結婚式を行い資金は後払いが可能といった形式で神社仏閣でも可能とされています。しかしながら、通常に結婚式を挙げるものとはやはり少し違い制限などもあるので、思う存分結婚式を最高の日にと考えている人には堅苦しく感じるかもしれません。和婚では式は約30〜40分とされていますが、半日を予定していたほうがいいでしょう。式場側とは食い違いがないようときちんと確認をしておくことをお勧めします。