神前式で永遠の愛を誓おう|いにしえから伝わる式

和風の結婚式の美しさ

花婿と花嫁

日本の伝統的なしきたりを取り入れた和婚を挙げたいという人が増えています。和装の美しさや厳かな雰囲気は、非常に印象に残るでしょう。ウェディングドレスに負けないくらいオシャレな和装も登場しています。

もっと見る

結婚式の式場スタイル

男女

注意すべき点

結婚式の挙式のスタイルには様々なものがあります。神前式、人前式、教会スタイルです。東京には、神前式を行える神社がたくさんあり、人気を集めています。都心でも、明治神宮や東京大神宮や赤坂などにあり、都心とは感じさせない緑の中で行えます。また、ホテルや結婚式場でも、神前式スタイルを備えているところがあり、人気です。注意すべき点は、参列者の人数です。神社によっては、清い場ということで、親族のみに制限するところもあります。また、規模の問題で、多くても50名程の参列者にしているところもあります。ただ、挙式は親族で、披露宴を大勢の人を招待するというスタイルもあるので、招待客を考えたり、招待状を送る際には注意が必要です。

和婚の特徴

東京都内のホテルや結婚式場内で神前式を行う場合は、その後の披露宴の準備までスムーズですが、神社で神前式を行う場合、披露宴会場のホテルや式場までの移動を考慮するようにしましょう。移動のお車代は新郎新婦で用意するのが基本です。東京都内は、ホテルなどが密接しているので、それほど距離はなくても、道が混むこともあるので、事前に移動のシュミレーションをしておくとスムーズです。神前式で行う和婚の特徴は、何と言っても衣装でしょう。新郎は袴、新婦は、白無垢か色打掛を着ます。普段あまり着る機会のない着物に、参列者からも目を引くでしょう。最近は、白無垢ではなく色打掛で派手な衣装を好む人も多く、着物ですが、ヘアスタイルは洋装にする人もいます。

場所も心も素敵な結婚式を

新郎新婦

京都での結婚式は神社仏閣が多いことから、和婚を選択する人も多く伝統だけではなく、さまざまな新しいプランを加えた結婚式が執り行われています。資金を安く抑えるゼロ婚もまた、結婚式を行う一つの選択肢として考えてみてもいいのではないでしょうか。

もっと見る

ホテルから専門の式場まで

結婚式

名古屋には結婚式場が多くあります。豪華な結婚式から、一般的な結婚式に対応しているところもあります。金額が高くなりがちですが、安く済ませたい場合には定額タイプも利用できます。ホテルもあれば、専用の式場も利用できます。

もっと見る